ミニマリスト、洋服の断捨離〜失敗談〜

  • URLをコピーしました!
みぃ

お気に入りのモノに囲まれたシンプルな暮らしを配信をしています。みぃです(@mii_minimallife

ミニマリストになってから洋服を200着→30着まで断捨離を行いました。少ない洋服で暮らすメリットはたくさんあり、洋服の断捨離は心からオススメしたいことです。しかし実際にはメリットだけでなくデメリットもありました。

この記事でわかること

ミニマリスト主婦、洋服200着→30着まで断捨離

後に気づいた「失敗談」とは

目次

洋服の断捨離、失敗談

服の断捨離でカーディガンをすべて手放しました。もちろん気に入らない、手放す理由があったからです。しかし体温調節が必要なときに、さっと着られるカーディガンはとても便利なアイテム。半年以上カーディガンのない生活をしていましたが、不便だと感じたため結局買い足すことにしました。

アイテム数は無理に減らさない

服の量減らせるけど、アイテム数は減らせない

同じアイテムをいくつも持つ必要はないと考えていますが、アイテム数を無理に減らすのは失敗でした。少ない洋服でオシャレを楽しみたいからこそ、1つ1つのアイテムを本当にお気に入りのもので揃えるようにしています。

アイテム数を減らすとオシャレに影響を与えるため、アイテム数は減らさない

冬のワードローブは12着

季節により必要なアイテム数は異なりますが、冬服のほとんどは1アイテムは1着ずつにしています。

〈1着〉

  • ニット
  • カーディガン
  • ブラウス
  • ベスト
  • タートルネック
  • スカート
  • ワンピース

〈2着〉

  • ティアードトップス
  • テーパードパンツ(白・黒)

※この記事で紹介しているニット・ベストを1着ずつ手放し、新たにカーディガンを買い足しています

正解の数はない

洋服の必要な数は人それぞれ、自分に合う適正量を持つ

手放すことで不便を生じるようであれば、その断捨離は失敗だと思います。

みぃ
洋服の数に囚われすぎていたのかもしてません。
人それぞれ洋服の必要な枚数は異なるため、自分に合う適正量に合わせれば良いと考えています。

失敗は成功の基

洋服の断捨離に失敗はしたが、後悔はなし

結果的に手放してしまい不便を生じてしまったカーディガンを、買い足すことにしました。

みぃ
手放すことで不便を生じるほど、無理に洋服を減らす必要はなかったと思います。
失敗はしましたが後悔はありませんし、失敗したからこそ今のお気に入りのワードローブがある。新たにお気に入りのカーディガンを買い足すことができたので、よりオシャレが楽しめるようになりました。

おわりに

洋服を減らすことだけに囚われず、自分に合う適正量を持つ

失敗した原因は、洋服の数に囚われすぎたことかもしれません。人によって適正量は異なり、正解はないと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代|2児の兄妹ママ
お気に入りのモノに囲まれたシンプルライフ
すっきりした暮らしのヒントを発信

コメント

コメントする

目次