ミニマリストの5つの魅力

  • URLをコピーしました!

 

miki
miki

「ミニマリスト」と聞くとどんな暮らしを思い浮かべますか?

モノが極限まで少なく、素朴で、無機質で、殺風景…

そんな一見「質素」な暮らしを、思い浮かべる方もいるかと思います。

ミニマリスト」とは「最小限のモノで送るライフスタイル」を表します。

お気に入りのモノに囲まれた、心地の良い空間で過ごすことでき、暮らしの質を最大限にあげてくれます。

この記事を通し、ミニマリストの魅力に気づていただけたら嬉しいです。

 

目次

家事がラクになる

多くのモノに囲まれていると、モノの整理やモノを探すことに時間を奪われます。

モノが少ないミニマリストは、掃除や片付けに費やす時間も減る為、家事に費やす時間が減り、家事の時短ができます。

掃除が行き届くようになり、家はいつでもきれいな状態が保たれます

miki
miki

モノの管理がしやすくなるので、全体の家事効率アップに繋がります

 

自由な時間ができる

 掃除の時間、服を選ぶ時間、必要な物を探す時間、持ち物確認する時間…

ミニマリストになると、モノが少ないお陰でこのような何気なく過ぎ去っていた時間に「余白」ができます。

この新たな余白の時間は、自分の本当に大切なことに時間を費やせるようになります

miki
miki

ミニマルな暮らしでは自分自身と向き合う時間を増やすこともできます

  

「大切なこと」が見つかる

  

自分が大切なものを最優先にして生きるのがミニマリスト

モノを手放し続けると、自分にとって必要なモノだけが厳選されるので、不要なものに気を散らされることはありません。

自分のライフスタイルを見つめ直すきっかけになります。

自分自身と向き合う時間が増える事で、自分の本当に大切なことはなにか、見つけることができます。

 

心にゆとりができる

物をたくさん持っていたときよりも、減らした現在のほうが充実した日々を送れています。

たくさんのモノに囲まれる暮らしは、視界から入る情報量が多く、ストレスを感じます。

部屋の乱れは心の乱れ、そのものです。

モノが減ると視界から入るストレスが次第に減っています。

身の回りがスッキリすると、気持ちにもゆとりが持てるようになります

 

おうち時間が好きになる

断捨離を繰り返すと、自分を幸せにしてくれるモノや、お気に入りのモノが残ります。

その結果、本当に大切な物だけに囲まれた生活を送ることができます。

 

miki
miki

今まで以上におうち時間が好きになり、自分の家が1番居心地良い空間になります。

 

 



ミニマリストは、暮らしをより豊かにする為の生き方のひとつです。

 

ミニマリストは表面的にモノが少ないということを指すわけではありません。

生活に支障が出るほど、極限までモノを減らす必要はありません。

 

miki
miki

ミニマリストのライフスタイルを取り入れて、理想の暮らしを手に入れてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代|2児の兄妹ママ
お気に入りのモノに囲まれたシンプルライフ
すっきりした暮らしのヒントを発信

コメント

コメントする

目次